「20年間、ずっと隣で寝ている夫に抱かれたかった」セックスレスの誰にも言えない悩み

おかげさまで19歳から40代の方までいろいろな方にご利用いただいていますが、利用のきっかけとして多いのはセックスレスです。
他には何年も彼氏がいなくて人肌恋しいという女性や、喧嘩したり最近上手くいってないという女性、仕事や勉強のストレスが溜まっている女性などです。
セックスレスは特に誰にも相談が出来ず、一人で思い悩んでいる場合がほとんどです。
なんとかしたくても、恋人や旦那が相手にしてくれなければどうしようもなく、気にしないようにしたり、忘れようとするしか手がないという状況になってしまい、自分の心に潜めておくことしかできません。
男性のように風俗店が周りにあるわけでもなく、あったとしても女性と男性ではリスクも違うため、利用したくても不安が大きく行動に移せるのは難しいでしょう。
出産してから20年以上もセックスレスだという女性に、女性向け性感マッサージを利用していただきました。
誰にも相談できず、一人で思い悩んでいる女性も多いと思います。
女性用風俗の利用は不安もあり難しいかもしれませんが、同じような悩みを抱えている人がいるということだけでも知ることができれば、少しは気持ちも楽になるのでは…?
そう思ってその女性にお話を聞いてみました。
実際のやりとりや、お会いしたときの体験を交えて、彼女の悩みや気持ちの変化などを綴っていこうと思います。

7月の始めごろに予約のメールをいただきました。
40代のMさんは、妊娠後20年以上セックスレスだと打ち明けてくれました。
ラブホテルは抵抗があるようなので、シティホテルのデイユースの利用を希望されました。
年齢的に大丈夫かという心配もあったようですが、気にしなくても大丈夫だとお返事をし、希望日に会うことになりました。

Mさんがホテルにチェックインしている部屋の番号を教えてもらい、後から僕が部屋に尋ねていきました。
ドアをノックして現れたMさんの背は僕と同じくらいで、長身のスリムな女性という印象でした。

いつもお会いしてからヒアリングシートに希望内容やNG行為など、その時の気持ちを記入してもらっています。
Mさんにマッサージの流れなどを説明し、シャワーを交代で浴びて、まずは全身のオイルマッサージを行いました。
Mさんはスリムで余分なお肉がついていなくて、綺麗だと思いましたが、本人は女性らしい体じゃないと感じていてコンプレックスを持っているようでした。
スリムなせいか年齢よりも若く感じて、僕にはとても魅力のある女性に感じました。

1時間ほどの全身のマッサージを終えて、少しはリラックスができたかなと思ったのですが、いざ性感マッサージに進もうかという段階に来ると、20年振りの緊張と不安のためか、少し体が震えていました。
見知らぬ男性と肌を重ねようというのですから、処女の時の初体験よりも、ある意味緊張や不安が高いのかもしれません。
バスタオルを一枚、体の上に被せているだけのMさんをぎゅっと抱きしめて、Mさんが落ち着くまで頭を撫でながらしばらくそのまま何もせずにいました。

落ち着いたところで、キスをしたり体をゆっくりと撫でていったりして、ときどき抱きしめたりしてMさんの緊張を解しながら、少しずつ愛撫していきました。
敏感なところに触れていくと、Mさんの緊張もなくなってきたせいか気持ちよさそうに喘いでくれました。
性感に集中してもらうために、部屋は出来る限り暗くしているので、はっきりとは見えない状況なんですが、どうもMさんはもう少しよく自分の状況を目で確認したそうだったので、途中で少しカーテンを開けました。
最後にはMさんも積極的に自分の腰を動かし、気持ちよく感じてもらえたみたいです。
帰る前にはバスルームでお互いの体を洗いあい、Mさんにとってはいろいろと初体験だったようですが、素敵な時間だったと言ってもらえました。

その後も、何回か会って少しずつお話を聞いたりしていて、僕には想像できないくらい、一人で悩んで苦しんだんだろうと感じました。
僕自身もMさんの気持ちをもっと知りたかったし、同じようにセックスレスで悩んでいる人の励みにもなればと思って、Mさんにブログに記事を書くことを提案してみました。
以下はMさんからいただいたメールです。
——————————————-
私たち夫婦は来年結婚25年を迎えます。

最初にまのらさんにお話しした通り、妊娠以来21年間セックスはありません。
人から仲の良い夫婦と言われると『喧嘩する程親しくないのよ』と冗談まじりに答えています。

結婚した時、処女ではありませんでしたが、私は未熟で夫は二人目の男性でした。
新婚当初からセックスは3か月~半年に一度でした。
勿論気持ち良い、という物でもありませんでした。

不満もありましたが、その頃の事は忘れてしまいました。
ただ、周囲から子供はまだかと言われるのと、それを誰にも相談できない事が辛かったのは覚えています。
それでも妊娠することができて…本当に嬉しかったけれどそれからが長かったです(笑)

容姿に自信がなくて、特に身体には女性らしい魅力が無くその上出産、授乳で変化した身体…。
夫がその気にならないのも仕方ないと思っていました。
こんな私と結婚した夫を可哀想だと思ったけれど、その頃には私にも性欲があり、二人目の妊娠も望んでいました。

一度だけ自分からお願いした事があります。
でも断られて

『じゃあ、抱きしめて』

と言って、ぎゅっと抱きしめてもらったのが夫と触れ合った最後です。
それ以来手もつないだ事がありません。

セックスというのはしなくても日常生活に支障はないし仕事も育児も趣味も楽しくて大抵は忘れていました。
でも時々夫に抱かれて目が覚める夢を見て…目が覚めて夢だとわかって泣いてしまう事がありました。

20年間、ずっと隣で寝ている夫に抱かれたかった。
それが40代半ばを迎えたある日、その気持ちが全くなくなっている事に気づきました。

理由はわかりません。
何かあった訳でもありません。
年齢のせいで性欲自体が枯れてしまったのかもしれません。

『このまま一生誰にも抱かれる事なく喜びも知らないまま一生を終えるのは嫌だ!』

と焦りました。今更焦っても遅いのですが…

焦るあまりオトナのおもちゃまで買ってしまいました(笑)
でも見ただけで醒めてしまって…ダメでした。

どうしてしまったのか?おかしくなってしまったのか?
悩んで、一層仕事や趣味に打ち込みました。

ネットでまのらさんの事を知ったのはそんな時でした。
驚きました。コレだ!と思いました(笑)

性感マッサージなんて聞いた事もなかったし、どんな事をするのかわからないし、不安もあるけれど
年齢や容姿も気にしない…と言ってくれているし。。
自分でも驚いていますが、行動は早かったです。
今までもコレと思ったら考える前に行動してしまって後で驚く事がよくありましたが、今回もそうでした。
一度目の事は正直よく覚えていないのですが、何かとてもホッとしたのと、ただただ嬉しかったです。
本当は覚えていたいのに…まのらさん、何か覚えている事があったら教えてください(笑)

ひとつだけ・・・
私は見て確かめたかったのですが、部屋が暗くてよく見えなくて…
その時まのらさんが片手でカーテンを少し開けてくれたのです。

その気遣い?すごいな~と思いました(笑)
カッコ良かったです。

今は、すごく変わったけれど何も変わらない自分にもホッとしています。
なぜか罪悪感もなく…変ですよね。

触れ合っている時間がこんなに心地よいとは。
巡り合える事ができて、本当に感謝しています。

ただ前にも増して寂しさを感じるようになってしまいました。
縛っていた気持ちがほどけてしまったようです。

足りない物に気づいてしまったのかな?
例えセックスがなくても、せめてスキンシップがあればどれ程救われるだろうと思います。

セックスレスの悩みは誰にも相談できない、したくない所がつらいのですが、こうして聞いてもらえてよかったです。

ありがとうございます。
いつも感謝しています。

——————————————-
20年間、ずっと隣で寝ている夫に抱かれたかった。
という言葉に胸が締め付けられます。

Mさんとはまた会う約束をしていますが、20年間一人で抱え込んでいたものを、少しずつでも軽くしていけるような、ゆったりと心地よい時間を過ごしてもらえたらと思いっています。

同じようにセックスレスで悩んでいる女性の心に、少しでも温もりが伝われば幸いです。