まのらさんのカウンセリング

まのらさん、先日は時間延長でご対応下さり、ありがとうございました。
ホームページやお会いする前の数回のメールのやり取りで
男性関係やセックスのことで悩んでいる女性に本気で向き合って
真摯にお仕事をされている方なのだなーという印象を持っていたのですが、
実際にお会いして、その印象そのままの方だと感じました。

数回のメールのやり取りだけで、
既に、抱えていたモヤモヤがだいぶスッキリしていましたが、
実際にお会いして、「メールに書かれていたこと以外で、
男性との関係で何か嫌な思いをしたことはないですか?」
と改めて問いかけられたことで、
蓋をしていた感情が溢れてきて、自分でもすごく驚きました。

幼少期の嫌な出来事も、
本当は母にもっと甘えたり、抱きしめてほしかったことも
自分では消化できていると思っていたのに
全然そうじゃなかったということに気づきました。

子供の頃に蓋をしていた感情が、
「自分には、人から大事にされたり、愛される価値がない」
という思い込みになっていたこと、
それが、大人になってから男性と向き合う際に
気持ちを素直に伝えられないという足枷になっていたなんて
思いもしませんでした。

性感マッサージまで体験できなかったのは残念ですが、
アロママッサージ、気持ちよかったです!
身体以上に、心がスッキリしたことで、
今お付き合いをしている方と、よりよい関係を築いていけそうです。
本当にありがとうございました。

コメント

  1. オーナー オーナー より:

    感想・口コミの投稿ありがとうございます!

    「セックスを気持ちいいものとあまり思えない」ということでご連絡いただきました。
    一人で悩んでどうにかしようといろいろ努力をされてきていて、だからこそ少しどうしようもないような焦りを感じてしまい、セックスに対する苦手意識が減るどころかどんどん強くなっていってしまっていましたね。
    幼少期におじいさんにキスを強要されたことを誰にも相談できず自分の中だけにしまいこんでいましたが、もし自分の子供がそんなことされていたらどう思うか考えてみてくださいと、客観的に自分自身を見ることで、とても傷ついている自分自身に気がつくことができ、ようやく傷ついた心を癒すことが出来るようになったと思います。

    性的な悩みに限らず、どんな悩みも一人で抱え込んでいるとグルグル回ってしまうだけでなかなか前に進めません。
    自己嫌悪や自分の感情を見て見ぬ振りをしていると、負のループに入ったままになりがちです。
    「自分の心と体を大切にすることが感じること」だと言えると思います。

    幼少期の想いが、ずっと一人ぼっちで寂しくて、「もっと大切にして欲しい、もっと愛して欲しい」と訴えかけていることに蓋をして、「私は大丈夫だ、頑張っていける、しっかりやっていける」という孤独な努力をして生きていくために「私は愛される価値がなくてもよい、大事にされなくてもなんとかやっていける」という切ない生き方の努力をしてきたのだと思います。
    そんな風に自分を傷つけながらでしか頑張れない生き方は、自分も他人も幸せにすることが難しいです。
    そんな風に頑張らないほうが、もっと幸せになれます。
    彼氏と幸せになれるように、一人で頑張らずに二人で頑張ってください。

    性感マッサージまで出来なかったのは少し残念ですが、必要がないことはしない方がいいです。
    彼氏と自分と向き合うというスタートラインに立ったのなら、そこを大事にして進んだほうがいいです。
    疲れたり休憩したくなったら、またマッサージにいらしてください。

    • rie より:

      返信コメントをありがとうございます。
      おかげさまで、自分自身と、また、私のことを好きになってくれた彼と
      しっかり向き合うスタートラインに立てました。
      まのらさん、本当にありがとうございました!