デビューすることになりました。

れんです!
9回目の研修終わりました。

今回はモデルさんと会う前に
掲示板で連絡し合うところから始まりました。

待ち合わせの時間を決めたり
お互いの趣味とか話したりして
彼女とデートの約束をしてるみたいで楽しかったです。

会う前に話せているとだいぶ気が楽でした。

きっとモデルさんもそうなんだろうな。

そしてモデルさんとお会いしたんですが
凄く気遣いができてたくさん話してくれる方でした。

今月僕は誕生日を迎えて22歳になったのですが
誕生日プレゼントをわざわざ持ってきてくれました。
僕だけでなくオーナーにも気を遣って
プレゼントを渡されてました。

アロマの香りを選んでもらう時も
男の人と女の人の良いと思う匂いは違うからと言って
僕が良いと思った方のアロマを選んでくれました。

そういう気遣いをしてくれると
すごく嬉しいし尽くしたい気持ちが
いつも以上に湧いてきます。

でもそれだけ気遣いをされてると
疲れるし自分の素を出せなくならないように
僕には気を遣わなくていいですよと伝えました。

今回モデルさんの目的は性行為の時に力が入ってしまうのを無くしたいという事でした。

それを聞いた時に僕はどうすれば力が入らないようになるか分かりませんでした。

なのでオーナーに聞いたら
「何かしら原因はある。」
「モデルさんにしか分からないことがあるから聞いてみて一緒に考えて。」

そう言われ家庭環境とかトラウマになるような事はあったのか聞きました。

そしたら男の人に気持ち悪い事をされた事があると話してくれました。

男の人に対する恐怖感が原因だと思い
「そういう男ばかりじゃない。」
「男もそういう人達に怒りを感じる。」
と伝えました。

するとオーナーに
「そこじゃない」と言われました。

それからモデルさんと2人で考えたのですが
結局答えが見つからず時間だけが過ぎていくので
オーナーが口を開きました。

「恐怖感もあると思うけど
男の人の性欲に気持ち悪いと思ったのがリンクして
自分の性欲にも気持ち悪いと思ってしまうんじゃないか。
それが自己否定に繋がったり自分を出せなくなったりする。」

そう言われモデルさんと僕は
「あー!なるほど!」となりました。

まだまだ浅いところまでしか見れてませんでした。

その原因に気付くだけでもだいぶ変わるし
力が入らないように僕で練習してもらいました。

今回の性感では前回みたいに焦ったりはなかったんですが
コミュニケーションの部分でうまくいきませんでした。

オーナーからは「自分から先に恥ずかしい事を言わないと相手もなかなか言えない」
そう言われたのですが
なかなか自分の殻を破れず
研修時刻をオーバーしてしまいました。

オーナーは予定があったので帰られたのですが
モデルさんが付き合ってくれて
2人で研修の続きをすることになりました。

「どうすればもっと良くなりますか?」と聞くと
「答えやすいように二択にした方がいいよ」と教えてくれました。

僕は性感の時に聞き方が悪くて
「どうされたいですか?」と聞いてしまってたのですが
それよりも「ここ気持ちいいですか?」だと
はい、いいえの2択で答えれるので
答えやすいとのことです。

そして「こうされると気持ちいいね」って
相手の気持ちを代弁してあげるだけでも全然違うと言われ
自分でも確かにそうだなとすごく納得でした。

モデルさんやお客さんの意見はめちゃくちゃ為になるし
気づかされる事が多いのでどんどん取り入れていこうと思います。

それから1時間色んなお話をして
モデルさんと駅でお別れしました。

モデルさんは失恋した時に自暴自棄になってしまって
他の人には自分みたいになって欲しくないので
そういう人達の受け皿になってほしいと言われ
より一層頑張ろうと思いました。

そして今回の研修で合格点は取れていたという事で
12月からデビューさせてもらうことになります。

研修始めてから約半年。
辛い時もありましたがオーナーやモデルさんに色んな事を教わりました。

ですがまだまだ足りないところは多いので
これからも学ぶ気持ちは持ち続けようと思います。

これからたくさんの方とお会いできると思うとワクワクします!

協力してくれたモデルさんやオーナー。
本当にありがとうございました。

これからもよろしくお願いします。

コメント

  1. オーナー オーナー より:

    お疲れ様でした。
    今回は答え(の一つ)であろうことを僕が言ってしまいましたが、本来答えは自分の中にあるので、見つけようと思えば見つけられます。
    見つからない人は、探してないだけです。
    なのでれんくんは今回のように探す手伝いをすれば、答えに近づきます。
    れんくんがモデルさんの話を引き出さなければ、僕も答えにたどり着かないのだから、ちゃんとできてます。

    もっと世の中の枠から飛び出て、自由に飛び立ってください。
    飛ぶのに必要な知識や経験はもう持ってるはずです。
    あとは勇気です。